読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jazzdrumclub’s blog

Jazzを楽しみたい方に初心者でもドラムで楽しめるようになる方法を解き明かします!

パラディドルの使い方

www.youtube.com

フュージョン・ラテンジャズには欠かせない

『パラディドル』・ルーディメントを音楽的に

活用するのに師匠とするのはこの方

◆David Garibaldi

f:id:jazzdrumclub:20170129013321j:plain

一見むつかしいと思われるとは思いますが

段階を踏めば、初心者でもできる演奏です。

 

ドラムを叩きこなすには、いろいろな意味で

パラディドルをマスターすることは不可欠です。

そしてそれを実際にどう使うのかを

解き明かしているのが、最初の映像です。

 

見ると、パラディドル~ルーディメント~のトレーニングは

『均等の強さで叩くこと』と教則本・DVDで必ず

言われているのですが、

実際には、このように、極弱拍と強拍を組み合わせるのだ

ということがわかります。

 

勿論スティックをコントロールする技術を付けるために

均等にせよ、と言っているのですが、

実は演奏で最も大事なのは

強弱の幅とその切り替えのタイミングを瞬時におこなうこと

であることが分ります。

 

このためにはスティックの持ち方、振り下ろし方と

脱力という意識の関係性を身体に納得させることが

大事なのです。

 

ルーディメントのトレーニングをメトロノームと必死に

均等にやるのもかまわないのですが、それだけだと

この強弱のある演奏を身につけることにはなりません。

 

逆にこのダイナミクスある演奏をどうスティックを

扱うことで実現するかを

最初にわかってしまった方が

断然、早く音楽的な演奏をすることができます。

 

動きをわかりやすく分解した映像も

見てみましょう。

www.youtube.com

 

スティックコントロールも曲と合わせた方が

習得の理解も速さも増します。

 

また参考にするプレイヤーを誰にするかも

無理なく習得するには大事なことです。

まず

特有のクセがないこと。

早すぎないこと。

 

この2点は重要です。

ルーディメントを大きく軸としているプレイヤーでは

◆スティーブガッド

f:id:jazzdrumclub:20170129020300j:plain

歴史に残る殿堂級の名ドラマーですが

彼のプレイを真似て習得するのは

初心者にはお勧めできません。

シンプルに聴こえるプレイも難易度高いです。

つまり挫折する危険性大です。

 

◆デニスチェンバース

f:id:jazzdrumclub:20170129021135j:plain

超絶技巧派で、参考にしたくなりますが

早く細かすぎて難易度高いです。

同じく初心者は避けた方が無難です。

 

他にも初心者には向かない技巧派の

プレイヤーは結構います。

その点Garibaldiは意外と

最初の方でもクリヤーしやすいです。

 

これをさらに段階的に取得するプログラムを

JDCでは鋭意制作中です。

自由な音楽表現を手に入れるために。

 

==============

Jazzdrumclub Produce "初めてのジャズドラム”無料お試しセット

f:id:jazzdrumclub:20161206231337p:plain

 画像クリックでお申込み画面になります。

お申込みいただきましたら、ダウンロードできるようにメールを

差し上げます。

お持ちのPC・スマートフォン・デジタル携帯プレイヤー等に

ダウンロードしてお使いください。

◆新商品

jazzdrumclub.base.ec

◎詳しくはこちらへ

JazzdrumclubTop

Jazzdrumclub official Site

f:id:jazzdrumclub:20161206233107p:plain