読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jazzdrumclub’s blog

Jazzを楽しみたい方に初心者でもドラムで楽しめるようになる方法を解き明かします!

”Steve Gadd”の名パフォーマンス

お勧めドラマー

Mr. Steve Gadd

 

ガットはクラシックの打楽器教育を受けて

音楽界にはいってきた、いわばアカデミックなドラマーです。

70s後半から80s前半のフュージョンムーブメントで大活躍し、

もう、すべてのドラマーの憧れの的になったガッドです。

今40代後半から50代の皆さんにとっては

”神”と思われている方もいらっしゃるでしょう。

 

彼がメインストリートジャズにでてきた代表作としては

www.youtube.com

Chick Corea - Three Quartets Band

- Michael Brecker, Eddie Gomez, Steve Gadd

これですね。

当時、擦り切れるほどなんども聴きました。

 

”ガッドの演奏はジャズじゃない!”という人も少なからずいました。

シンバルレガートが3連中抜きのフレーズにとどまらず、

4分になることが多いからなのですが、

今でもそういう人はいるのかな。

充分ジャズですよね。

カッコ良い。

 

ガッドの素敵な演奏を捜してみました。

 

 とてもシンプルな演奏なのですが、

2番のアタマの直前に鋭い切れのハイハットワークのフィルインがあります。

これ、なかなかこんな風になるもんじゃありません。

 

www.youtube.com

これはスティーリーダンの名盤”Aja"の中で彼が演奏している

パフォーマンスをどう叩くか、解説しているところです。

 

私が早大のジャズ研にいた時、同じ学年のY君が

これを同じように演奏してて

ぶっ飛んだのを思い出します。

 

彼は私の一つ上の”C2”のドラマーでした。

早大のジャズ研では、入部すると全員でオーディションがおこなわれ

技術のレベルが判定されて、順位づけされ、同じレベルで

各楽器が組み合わされるのです。

 

私は"C3"~Cとは1年生の意味。2年生はDです~C2のドラムが彼で、

”C1"つまり最も上手いコンボのドラマーは

現在ジャズドラマーとして活躍している”原 大力”さんです。

 

ガットに戻りましょう。

www.youtube.com

Michel Petruccianiとのパフォーマンスです。

良いJazzだと思います。

ご覧ください。

 

 

==============

Jazzdrumclub Produce "初めてのジャズドラム”無料お試しセット

f:id:jazzdrumclub:20161206231337p:plain

 画像クリックでお申込み画面になります。

お申込みいただきましたら、ダウンロードできるようにメールを

差し上げます。

お持ちのPC・スマートフォン・デジタル携帯プレイヤー等に

ダウンロードしてお使いください。

◆新商品

jazzdrumclub.base.ec

◎詳しくはこちらへ

JazzdrumclubTop

Jazzdrumclub official Site

f:id:jazzdrumclub:20161206233107p:plain