jazzdrumclub’s blog

Jazzを楽しみたい方に初心者でもドラムで楽しめるようになる方法を解き明かします!

楽器を演奏するのに必要なリズムのとらえ方

音楽を楽しむ時に
押さえておかなければならない
共通認識があります。

それは音程とリズムです。

音楽の3つの要素は
メロディーハーモニーとリズムと言われますが、


メロディーとハーモニーは
音程を並べるか、
重ねるか
したものであり、

 

リズムは音程とは全く異なる概念で、

鳴らした音を時間的にどのような配列にするのか
ということ。

時間を音によってどう区切るのか

というと簡潔で良いかもしれません。


音楽は言語と同じで
意味をもつ規則性です。

規則性がないと、意味が伝わらず
覚えられないからです。

 

さてリズムですが、

リズムの元素は
2ビートです。

 

それは歩く動作が
「イッチ・ニ、イッチ・ニ、~」
と続いていくことと同じです。

 

ワルツ~円舞曲を聴いて、身体を
右に、左に揺らすのも

そうです。

えッワルツって3拍子でしょう?
と言われるかもしれませんね。

でもワルツは

「1・2・3/2・2・3~1・2・3/2・2・3~」

と3拍を一かたまりとして感じて


大きな2つのかたまりを右に左に、と
感じるのです。

だからこれも2ビートですし、
アバンギャルドな純粋芸術の舞踊でない限り
ダンスは2ビートで感じないと
踊れません。


娯楽性のある音楽においては
すべての根源は2ビートです。

 

しかし違いはここからなのですが

それぞれを2つに分けるのか
3つに分けるのか、で

身体の使い方、感じ方が異なってくるのです。

f:id:jazzdrumclub:20161106002030p:plain

Download

1小節1打から2つに分けていって

全音符→2分音符→4分音符→8分音符→16分音符

と展開していった場合はこうなります。

 

これは2分音符が2ビート、4分音符が4ビート・・・

というのではありません。

 

音楽的体感としては

すべてが2ビートであって

それを楽曲を構成するリズム単位が

8分音符であったり16分音符であるという

ことなのです。

 

次を聴いてみてください

◆Acid2Beat_for_JDC

Download

Drn'Bassの手法を使ったAcidJazz風の曲ですが

これにノルのに

早いDrn'Bassのリズムに合わせて踊ることはありません。

 

メロディー的なシンセの音が2Beatの譜割りになっていますが

それに合わせるのが丁度いいでしょう。

(アニメーションダンスで踊るなら4Beatで感じるかもしれませんね)

 

つまり体感的~踊るには2Beatなのです。

 

さてこれらは

拍を2で割ってきた「2グループ」です。

もうひとつ拍を3で割る「3グループ」があります。

 

それがSwingJazzの肝となる

シンバルレガートにつながります。

 

楽器未経験でも

ジャズドラムが楽しみながら

すぐにできるようになる

トレーニング教材を

無料配布中です。

是非、お試しください。

 

==============

Jazzdrumclub Produce "初めてのジャズドラム”無料お試しセット

f:id:jazzdrumclub:20161206231337p:plain

 画像クリックでお申込み画面になります。

お申込みいただきましたら、ダウンロードできるようにメールを

差し上げます。

お持ちのPC・スマートフォン・デジタル携帯プレイヤー等に

ダウンロードしてお使いください。

◆新商品

jazzdrumclub.base.ec

◎詳しくはこちらへ

JazzdrumclubTop

Jazzdrumclub official Site

f:id:jazzdrumclub:20161206233107p:plain