読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

jazzdrumclub’s blog

Jazzを楽しみたい方に初心者でもドラムで楽しめるようになる方法を解き明かします!

Jazzが創作なら作曲?

Jazzとは何か

f:id:jazzdrumclub:20160915062842j:plain

◆作曲の基礎技法~アルノルト・シェーンベルク

 

シェーンベルクという作曲家がいます。

f:id:jazzdrumclub:20160915063243j:plain

1874年9月13日 - 1951年7月13日

音楽史に大きな足跡を残す大作曲家ですが、

その彼の書いた本が

先の「作曲の基礎技法」

 

私が大学を辞め、スタジオで丁稚奉公を始めたころ

音大で学ぶ友人から教えられた作曲について

教育目的で書かれた本です。

 

音楽の高等教育を受けなかった

私が作曲編曲で仕事をするようになれたのは

この本のおかげとも言えます。

 

あらゆる音楽大学で教科書として

つかわれている本ですが、

言っていることは

明快です。

 

作曲とは

思いついたモチーフ(1~2小節)

を繰り返し、また繰り返すだけだと単調なので

変奏(部分的に変えて)して

フレーズ(4~8小節)に

する。

 

これを

ベートーベンや多くの作曲家の作品で

検証している本です。

ベートーベンの「運命」を例にとると

とてもわかりやすいのですが、

 

ともあれ、作曲とは

インスピレーション~思いつき

ではなく

 

推敲する作業

だということに気付かされます。

目から鱗でした。

その推敲の方法も

わかりやすく

書かれています。

 

これを知ると

管弦楽曲だって

書けるようになります。

もっとも

 

管弦楽曲をコピーして

音楽制作ソフトで再現するなり、

楽器で弾くなりして、

推敲の方法を身につけねばなりませんが。

 

私は映画音楽や映像音楽

演劇の音楽の作曲の仕事を受けるにあたって

ジョン・ウィリアムズの作品

インディ・ジョーンズシリーズやスターウオーズなど

を全コピーしてコンピューターで再現しました。

 

2作品もコピーすれば

管弦楽法の具体的な技術は掴めます。

さらにカーペンターズの作品をコピーすることで

ポップスにおける弦アレンジも

できるようになります。

 

結論はむつかしいものではないのです。

対位法の重要性にも気づきますし、

ディープパープルなどのハードロックが

まさにバッハのバロック派の作品と同じで

対位法でできていることもわかります。

 

しかもどちらも「ロック」がついてる。

 

作曲は

創作~インスピレーション~ではなく

創造~考えて造る~行為なのです。

 

ポップスのアレンジ~編曲~も

同じです。

きわめて数学的です。

 

ただ、いくつかある方法の中で

何を採用して作品化するか。

その状況下で何を最良と決断するか。

その「決断」のありかたに

トッププロの秘訣があります。

 

私は細野晴臣さんとの仕事の中で

その秘訣をみましたが、

それは次回のお話しとして、

 

Jazzは作曲ではありません。

会話です。

周囲の音を聴き

対話するように

自分の想いを語る、歌う。

 

そういう作業です。

 

会話ならば

言語を知る必要があります。

楽器における言語とは

なんでしょう。

 

==============

Jazzdrumclub Produce "初めてのジャズドラム”無料お試しセット

f:id:jazzdrumclub:20161206231337p:plain

 画像クリックでお申込み画面になります。

お申込みいただきましたら、ダウンロードできるようにメールを

差し上げます。

お持ちのPC・スマートフォン・デジタル携帯プレイヤー等に

ダウンロードしてお使いください。

◆新商品

jazzdrumclub.base.ec

◎詳しくはこちらへ

JazzdrumclubTop

Jazzdrumclub official Site

f:id:jazzdrumclub:20161206233107p:plain