jazzdrumclub’s blog

Jazzを楽しみたい方に初心者でもドラムで楽しめるようになる方法を解き明かします!

◆キャリア
90年代にレコーディングエンジニア、プロデューサーとして
シンガポールを拠点に活動。

フジサンケイグループ国際オーディション「AsiaBagus」(1992~2000)
4代目グランプリ林桂儀(台湾)をプロデュースし
ミリオンセールスに導く。

シンガポールを代表するアーティストMark Chun,Najip Ali他
アジアアーティストのプロデュース・Piano,Saxのジャズインストアルバム等を
シンガポールのヒットチャートに立て続けに送り込んだ。

23歳から武蔵野音楽学院、ミューズ音楽学院で教壇に立ち
帰国後は札幌ビジュアルアーツ音響学科長、事務局次長を歴任する。

教え子に
光田康典
(作曲家・クロノ トリガー・クロノ・クロス・ゼノギアス)
モノブライト
(デフスターズレコード)
ほしばかなえ
(ビクターエンターテインメント)

宇野 将平(NOTEBOOK RECORDS)
Kasuga Romio(IMAGIN)
など

インディーズで独自に活躍するものが多数。

自らがプロデュースしたインディーズレーベル~Ecstasytribe~から

◆サカナクション

◆イナズマ戦隊

◆モノブライト
が作品を発表しメジャーで活躍している。(現在は終了)

◆山貫憲彦 履歴
11歳でギター、14歳からドラム、16歳でベースをはじめ、
高校生からジャズ研に所属。ドラムを担当した。

早稲田大学に進学し、モダンジャズ研究会と音楽サークルに所属したが
大学生生活を2年で終えて中退。
レコーディングエンジニアを志し、カミヤスタジオに入社。

坂田明(sax)、渋谷 毅(pf)、古澤良治郎(Dr)、佐山雅弘(pf)
浜田均(Vib)山岸潤史(Gr)など、そうそうたるジャズメンと出会い
多くを学んだ。

入社後、師匠の神谷重徳氏に作曲の才を認められ
作編曲家としてもキャリアをスタートする。
NHKスペシャル、演劇・映画音楽などを手掛け
久石譲作品のアレンジもおこなった。

佐山雅弘(pf),浜田均(Vib)両氏とコンピューターを活用した
未来Jazzユニット「PISC」を結成。
六本木Pitt inを中心に活動した。

レコーディングエンジニアまたマニピュレーターとして
富倉安生(Bs),松下誠(Gr),富樫春生(Kd),浜口茂外也(Per)など
凄腕のスタジオミュージシャンとの仕事を重ね
演奏に関しての賢智を深める。

インドネシア、台湾、マレーシア、シンガポールと仕事の範囲が広がり
東南アジア圏での音楽人との人脈を広げた。

シンガポールのレコード会社「FORMレコード」からの依頼を受けて
プロデューサーエンジニアとしてシンガポールに移住。
Ottmar Liebert(Gr),Steve Thronton(Per)など
さらにインターナショナルなミュージシャンとの親交を広げる。

帰国後、学校法人安達学園 札幌ビジュアルアーツ設立に参加。
学科長となる。

現在
音楽制作に加え、のべ15年におよぶ音楽指導の経験を活かし
Jazzdrumclubを主宰。
誰もが簡単にかつ気楽に
ドラムによってJazz演奏を楽しめる
ツールを提供している。

プロフィール
id:jazzdrumclub
リンク
ブログ投稿数
40 記事
ブログ日数
33 日
継続期間
4 週間
読者
2 人 lookwho tbsgedo811